ゴールデンレムリアン・ウィンドウ

こちらはゴールデンレムリアンシード。
レムリアンシードがほんのりとスモーキーゴールドに輝くお品で、
天然シトリンのレムリアンシードです。


ブラジル・ディアマンティーナは水晶の聖地と言われるほどに
美しいお品を産出する土地ですが、そこから新たに発見されたものです。
この鉱山は既に閉山されており、希少価値の高い石でもあります。

通常のレムリアンシード同様にこのクリスタルも、レムリアの民の魂の記憶を宿すとされていて、
結晶に隠された扉を開くことで宇宙意識との繋がりを深るとされています。


一般的にレムリアンリッジと呼ばれる側面のバーコード状の成長痕は細かく細め。
トップはポイント状ではなく平たいタビー型。
ファセット側面にはウィンドウもあり、マスター的要素満載の良い石です。


ゴールドの鈍い輝きは魂の色、それも古い古い魂ですね。
レムリアンシード自体が古いレムリアの記憶へのアクセスを象徴しますし、
その上オールドソウルの色味、そして自身の内面、霊的領域をのぞき込むウィンドウに、
相反する側面を交わらせ統合を促すタビー。


これは、是非活用いただきたい感じです^^
働き手としてどなたかとの絆があるのかも知れません。


そんなソウルへ働きかけるクリスタルが時折顕れるのですが、
こちらもそういった類の石ですね。


閉山されているので産出量も限られます。
どうぞ魂の約束の方へ。


ブラジル・ミナスジェライル州
ディアマンティーナ産








販売価格
28,000円(税込)
購入数