* Celestial Cave * Online Crystal Shop by Sanctuary de Shinjyukugyoen

をちみづ ペンデュラム 【 ぬばたま 】

17,000円(税込)

購入数
 【 をちみづ 】より 、新作ペンデュラムシリーズのご紹介です。


・・・ ぬばたま ・・・

射干玉(ぬばたま)とはヒオウギという植物の黒く丸々とした実の事を指しますが、
古来より和歌では「ぬばたま」は黒髪や夜などの黒いものの枕詞として使われております。

黒翡翠の勾玉をトップに、ラフカットのチューブ型の翡翠(緑色)、
スタールビー、フォスフォシデライトなど、個性的なビーズを使用したペンデュラムです。

トパーズやクンツァイトなど光の強い石を入れ、ライトな雰囲気を残しながらも、
やはり黒翡翠の勾玉がトップということでとてもシャーマニックなペンデュラムに仕上がっております。


翡翠輝石の産出地は世界的に限られています。
その中でも日本は糸魚川姫川流域、富山県の宮崎・境海岸が有名です。
日本では翡翠は縄文時代より祭祀・呪術・装身具として利用されてきました。
古代との繋がりを深めたい方、シャーマニックなお仕事をされている方におすすめのペンデュラムです。




・・・ ペンデュラムとは ・・・

揺れる振り子の動きを使い、昔から地下水や貴金属の鉱脈などの隠れた物を発見したり、
占いなどに用いられてきたペンデュラム(ペンジュラム)。
揺れの原理はキネシオロジー…筋肉反射だとされています。


キネシオロジーはギリシャ語のκίνησις キネシス(kínēsis、動き)、λογία -ロギア(logia、研究・学問)から来ている言葉です。
“どのように人間は行動するのか?どのように動くのか?” を分析する学問が始まりです。

筋反射が揺れの原理だということからも、ペンデュラムは自分自身の「核」や「深層」、
自分の内にある「神」となるところに答えを問う、コミュニケーションをはかるための魔道具だと私は思います。

ペンデュラムを通し、自分自身と仲良くなって頂ければと思います。


またこのペンデュラムは、単なるペンデュラムとしてだけではなく、
持ち主様の良き護り手になるよう、護符としての役割を持たせております。



ペンデュラムの使い方は自由ですが、1番最初に、質問に対するYES/NOの回り方を右回り、左回り、
もしくは縦揺れ、横揺れ…etcどれにするかをご自身で設定してお使いください。
(私はYES/NOはシンプルに回るか回らないかで設定しています)


そして質問を思い浮かべて、ペンデュラムがどう動くかを感じてみてください。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

をちみづ( 変若水)は、月夜見命が持つという飲むと若返るといわれる霊水のこと。霊薬のこと。
をちみづのアクセサリーは、古代日本や各国の神話や伝説、
シャーマニックな世界観にインスピレーションを受け、
そのエナジーをひとつひとつのアクセサリーへ顕現させるべく作られております。
身に着ける方が、みずみずしい石たちのエナジーによって、魂の輝きを増し、
エネルギーが生まれ変わるよう意図して作られたアクセサリーは、まさに身に着ける霊薬です。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


長さ:25
素材:ミャンマー産黒翡翠 勾玉、スタールビー、ラフチューブ型ミャンマー産翡翠、クンツァイト、
   ブラウントパーズ、フォスフォシデライト、14kgfチェーン&ワイヤー、
   ヴェルメイユビーズ&チャーム(SV925に18Kメッキ)


おすすめ商品